0 1分 3か月

難波八阪神社(なんばやさかじんじゃ)

御朱印

所在地

〒556-0016 大阪市浪速区元町2-9-19

電話

06-6641-1149

参拝日

2021年12月11日(日)1回目

歴史

(難波八阪神社)の創建年月日など詳しい資料は残っていませんが、社伝によれば古来「難波下の宮」と称し難波一帯の産土神でした。後三条天皇の延久(1069年から1073年)の頃から祇園牛頭天王(ごずてんのう)をお祀りする古社として世間に知られていました。
 もとは神仏混淆でしたが、維新後、神仏分離により寺は廃絶し、明治5年(1872年)に郷社となりました。現在のご本殿は、昭和49年(1974年)5月に完成。
 毎年1月の第3日曜日に行われている綱引神事は当社の御祭神、素盞嗚尊(すさのをのみこと)が八岐大蛇(やまたのおろち)を退治し、民衆の困苦を除かれた故事に基づき始められたと言われています。「摂津名所図絵」や「摂津名所図会大成」にも紹介されています。また、平成13年(2001年)には、大阪市で初めての無形民俗文化財に指定されました。
難波八阪神社公式ホームページ引用

獅子殿 (昭和四十九年完成)
高きは12メートル
奥行き7メートル
幅7メートル
内部神殿には 御祭神 素盞嗚尊の荒魂を祀る、唐櫃上加賀獅子一対奉安、獅子の二十四の歯、目の周りは、真鍮製 折腰格天井にはめ込まれている鳳凰の彫刻は、全て手彫りでその意匠が異なってます。
そして目はライト、鼻はスピーカーの役割を果たしてます。

舞台ではお正月には、神楽・居合道など、夏祭りには、獅子舞・民踊等各種芸能が奉納されます。
御祭神,素盞嗚尊が我国始めて和歌を詠まれた神でもあります。
近年は、大きな口で勝利を呼び、邪気を飲み勝運(商運)を招くと、学業向上、就職、入試あるいは、会社発展を祈願するために、全国各地からのご参拝がたえません。

難波八阪神社公式ホームページ引用

最寄駅

大阪メトロ 御堂筋線・四つ橋線 ナンバ駅より約6分
大阪メトロ 御堂筋線・四つ橋線 大国町駅より約7分
南海難波駅 より約6分

一言メモ

少し駅から離れていますがお散歩がてら歩く距離にはちょうど良いです!
獅子の迫力はすごいです!!


地図

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。