0 1分 1年


大阪天満宮(おおさかてんまんぐう)

御朱印

所在地

〒530-0041
大阪市北区天神橋2丁目1番8号

電話

06-6353-0025

参拝日

2021年11月25日(日) 1回目

歴史

奈良時代 白雉元年(650年)孝徳天皇様が難波長柄豊崎宮をお造りになりました頃、都の西北を守る神として大将軍社という神社をこの地にお祀りされました。
以来この地を大将軍の森と称し、又後には天神の森ともいわれ、現在も南森町北森町としてその名を残しております。
平安時代延喜元年(901年)当宮の御祭神である菅原道真公は太宰府へ向かう途中この大将軍社をお参りになり旅の無事を御祈願なされました。
その後道真公は、太宰府において、お亡くなりになり、その50年あまり後の天暦三年(949年)この大将軍社の前に一夜にして七本の松が生え、夜毎にその梢を光らせたと申します。
これをお聞きになりました村上天皇様は、勅命によって、ここにお社をお建てになり、道真公のお御霊を厚くお祀りされました。
以来、一千有余年、氏子大阪市民はもとより広く全国より崇敬を集めています。
大阪天満宮公式ホームページより引用

最寄駅

OsakaMetro谷町線、OsakaMetro堺筋線、JR環状線、JR東西線
「南森町」「天満橋」「天満」

一言メモ

祭神は学問の神・菅原道真公です。
てんじんさんが大阪の人たちの呼び方ですね。
毎年7月に行われる天神祭は日本三大祭の一つとして有名ですね。

地図

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。